×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中部日本放送深夜アニメ枠「あにせん」とは?

中部日本放送自社制作深夜アニメ枠は、深夜アニメの東海ローカル放映枠で中部日本放送自社制作深夜アニメ
初参入作品は、2002年に「最終兵器彼女」でOVA化及び、コナミによるゲーム化もされています。
中部日本放送で深夜放送されているテレビアニメ・特撮枠を「あにせん」という。
「鋼の錬金術師」と「京極夏彦巷説百物語」の再放送時の、2005年4月から土曜日深夜に開始された枠である。
中部日本放送で深夜、アニメ放送されてJNN(ジャパン ニュース ネットワーク)系列局制作として、初めて逆ネットを果たした作品が「ウィッチブレイド」だ。
「ウィッチブレイド」は、マイケル・ターナー原作によるアメリカン・コミックスを原作としたアニメシリーズです。
2007年4月から9月まで放送された、ウィリアム・シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」を原作とした
「ロミオ×ジュリエット」終了後、アニメ枠は一時休止となっていたが、2008年1月より「のらみみ」で再開することが決まった。

中部日本放送で、新番組「のらみみ」放送開始

中部日本放送新番組「のらみみ」は、先端コミックを発信し続ける「月刊IKKI」大好評連載されている。
中部日本放送「のらみみ」は、原一雄が「月刊IKKI」で2003年から連載されていて、最新刊となる第5巻が刊行されたばかりです。
中部日本放送では、2008年1月9日(水)深夜1時49分より、TBSでは、同年1月11日(金)深夜2時40分より放送開始される。
「のらみみ」は、「ドラえもん」や「オバケのQ太郎」と誰もが憧れた「居候キャラクター」というジャンルに属するマンガなのだが、
ブラックなユーモアがあり、どこかシュールで哀愁を誘うマンガで「ドラえもん」「オバケのQ太郎」とは違う世界観がある。
「のらみみ」の小憎たらしいキャラで、ちょっと切なさがある独特のほのぼのワールドが大好きです。
「のらみみ」は、Yahoo!コミック無料マガジンでも第1話から配信され、毎週木曜に更新。

中部日本放送「のらみみ」新番組に期待

◆メインスタッフ
監督:湖山禎崇「マイアミ☆ガンズ」「ハチミツとクローバー」(絵コンテ・演出)
キャラクター・デザイン:増田敏彦「ぷるるんっ!しずくちゃん」「時をかける少女」(原画)
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント「それいけ!アンパンマン」「名探偵コナン」
美術:加藤賢司 「うたわれるもの」「魔法戦士リウイ」
色彩設計:原田幸子 「オシャレ魔女ラブand ベリー」
◆メインキャスト
のらみみ(声:加藤奈々絵)「コロッケ」「プリンセスチュチュ」
シナモン(声:喜多村英梨)「BLOOD+」「一騎当千DragonDestiny」
ドッタリ君(声:神代知衣)「おぼっちゃまくん」「Yes!プリキュア5」
半田(声:白石稔)「らき☆すた」「涼宮ハルヒの憂鬱」
ナオミ(声:中尾衣里)「月面兎兵器ミーナ」「金色のコルダ」
更科(声:半場友恵) 「サルゲッチュ〜On Air〜」「勇者王ガオガイガー」
トマゴメ(声:西村知道)「働きマン」「英國戀物語エマ」
愛すべきキャラたちの、やさしさと笑いとちょっぴり涙の新番組に期待しよう。

Copyright © 2007 中部日本放送の深夜アニメ「のらみみ」情報